当センターを利用するメリット

メリットその1
ご自身で全ての申請手続きをする場合に比べて、時間と労力を大幅に節約できます。

ご自身で古物商の申請をされる場合は、まず本屋さんで古物商のマニュアル本を買って読みこなし、分からない点を警察署に電話して情報収集されることだと思います。

そして、必要書類の収集(住民票・身分証明書・後見登記されていないことの証明書の収集)を行い、小難しい申請書の作成をしなければいけません。

以上の行程を一般の方が行うとかなりの労力がかかると言われています。

当センターをご利用いただくと、面倒な必要書類の収集と申請書の作成を代行するため、あなたのするべきことは当センターが作成した書類に署名・押印をして、管轄の警察署に提出するだけとなりお客様の所要時間は約1時間ほどになると思われます。

古物商許可申請の手続は専門家に任せることで、あなたはその貴重な時間を無駄にする事なく、ご自身のビジネスに100%の力を注ぐことができます。

メリットその2
万が一不許可だったらどうしよう…という心配をする必要がなくなります

年間100件以上の申請を手がけている行政書士が対応するため、警察署で古物商許可相談をして、ダメと言われた案件を多数許可に導いております。

また当センターにご依頼いただくと、事前に綿密なヒアリングを行うため、いざ申請して不許可になるという可能性は限りなく0に近くなります。

餅は餅屋といいますが、ご自身で時間と労力をかけて不許可の可能性を心配するよりかは、初めから専門の行政書士に任せるのが得策なのではないでしょうか。

メリットその3
会社設立の相談も無料で受けることができます

以前は株式会社を設立するには、資本金1000万円以上かつ役員4人以上という厳しい要件がありましたが、現在は資本金1円以上、役員も1人でOKとなり、すなわち誰でも簡単に株式会社を設立することができるようになりました。

また合同会社という新しい組織形態も新設され、会社設立のハードルはかなり低くなっています。

このサイトをご覧になられているあなたは、何らかのビジネスの都合上古物商の許可が必要なことだと思います。

当センターは古物商許可申請が得意なのは言うまでもありませんが、会社設立業務も年間100件以上手がけており自信がございます。詳しくは下記の専門サイトをご覧ください。

すなわち当センターにご依頼いただくと、個人事業やっていくのがいいのか、それとも法人にしたほうがいいのかなどのビジネス全般に関するコンサルティングを受けることができます。

これにより、お客様は間違うことなく最適なビジネス形態を選択することができるのです。

メリットその4
業界屈指の低価格で質の高いサービスをうけることができます

当センターの古物商許可申請書作成手数料は15,800円です。すなわちわずか15,800円を支払うだけでプロの法律家のサポートを受けてラクラク許可を取得することができるのです。

これだけの低価格だと、「安かろう、悪かろう」のサービスなのでは?と疑問を抱くお客様もいるかもしれません。

下記が低価格の理由となります。


理由その1
古物商許可申請の経験が何百件とあるため、作業のルーチン化に成功している

私たち士業は、物品を仕入れて販売して利益を上げているわけではありません。士業の報酬額は作業時間によって決まります。

当センターでは過去数百件にも及ぶ申請データを蓄積しており、お客様の状況に合わせてそれを組み合わせていくため、作業時間を大幅に短縮することに成功し、報酬額も下げることが可能になりました。

理由その2
面談を必須としていないため

通常の行政書士事務所は業務のご依頼前に面談を必須としています。当然ながら、お客様にお会いすることで、時間が割かれ、人件費も発生しますので、どうしても報酬額を上げざるを得ません。

しかし、当センターではメール、電話、郵便を駆使することにより、無理なく古物商許可申請の作業を完了させるノウハウがありますので、基本的にお客様にお会いしなくても、問題なく許可を取得することができます。

よって、面談にかかるコストが発生しませんので報酬額を下げることに成功しております。
(面談を一切しないわけではありません。ご希望のお客様とは無料で面談させていただいておりますので、遠慮なくお申し付けください)


以上が当センターの代行手数料の安さの理由です。

ご理解いただけましたでしょうか?

不安が解消されたということであれば、皆様からのお申込みをお待ちしております。

お問合せはお気軽に

このページの先頭へ